【タイ旅行記②】成田空港・国際線第2ターミナルから搭乗ゲートへ!

(ふみたけ)
タイ・バンコクへの旅1日目。その②です!

今回は搭乗ゲートまで行って離陸まで待って過ごしていた時の旅行記です。
なぜかタトゥーしてる人を6人も見かけたりしてました。

搭乗ゲートまで歩いて移動した話


スクートに乗るための83番ゲートは結構奥の方にある。
ただ、ゲートナンバーの案内が目立つ感じでシンプルに通路に掲げられているので、迷わず進むことができた。


移動する間、常に視界の中にゲートナンバーの案内が見えるようになっていてわかりやすい。


通路の途中には空港に飛行機が並んでいるお馴染みの景色。

スクートの搭乗ゲートまで結構歩いた。なぜかタトゥー見かける率高い


それなりの距離を歩いて移動することになるので、スクートに乗る場合は、ある程度時間に余裕を持たせたほうがいいと思う。

83番の出発ゲートに着くと、すでにベンチは人でうまっていたけれど、いくつか空きがあったので座って待つことにした。

タトゥーをしている人をここでも何人か見かける。マクドナルドで見かけた人を含めて、なんと6人もいた。タトゥー率が異様に高い。

ついでに言うと前日泳ぎに行ったプールでもタトゥーしてるアラブ人たちを見かけた。


83番ゲートの近くにはちょっとしたキヨスクのような売店があるけれど、歩く歩道の向こう側にあり死角となっているのでちょっと気付きづらい。

僕は飲み物を買おうと思ったけれど、近くに売店がないと思い込み、自動販売機でミネラルウォーターを購入した。


その自動販売機は成田空港オリジナルブランドの「空水」のみを、ひたすら販売していて140円した。

(ふみたけ)
へぇー成田空港ってミネラルウォーターを出してるんだ!

とても美味しく飲めたのはよかったけれど、普通の108円とかの安いミネラルウォーターで十分良いのなら、焦らずに近くにある売店を見つけてそこにしてもよかったかなと思う。

ボーディングタイムの時間が近づくにつれ、どんどん人が増えてかなり混雑した状況になってきた。

そこでアナンスが入り予定より30分遅れて飛行機が出発することが告げられる。

周りにの日本率は50%くらいかそれより少ないくらいだろうか。白人系に中華系、インド系など様々な人種がいるように見えた。

スクートには混雑しているイメージを持つ人もいるみたいだけど、それは搭乗の時のイメージなのかもしれない。

ただ実際には少し待ってから行列に並ぶと、割とすんなり飛行機に乗り込むことができたので、体感としてはストレスを感じることもなかった。

(ふみたけ)
次回はLCCスクート(scoot)の飛行機内で過ごした時の旅行記です。
つづくっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です