【タイ旅㉛】裏カオサン⁉︎喧騒から避難できる癒しのランブトリ通り

ふみたけ
タイ・バンコク旅行2日目。その16です♪

今回は、喧騒のカオサン通りから歩いて5分のところにある、静かで穏やかでちょっとオシャレっぽいランブトリ通りを歩いて見た旅行記です。

ゆっくりくつろげる広いテラスのあるカフェやひねりのある?シャツ、路上マッサージにゲストハウスなどがたくさん並んでいます。

船でチャオプラヤ川からカオサンに向かうときにはこの通りを歩くことになるので、割と旅行者には馴染みの通りと言えるでしょう。

1泊してカオサン通りを観光するなら、このエリアの宿を取るのもいいかもしれませんね。

ではどうぞ!

ランブトリ通り(Soi Ram Butri)


カオサン通りからすこし外れたところにあるジャズバーを向かう途中で、偶然「裏カオサン」とでも呼べそうなオシャレで落ち着いた街並みを通りがかった。ランブトリ通りだ。


欧米系の旅行者を中心にいろんな人が行き来しているけれど、カオサン通りのような騒がしさはない。


程よく緑もあったりしてゆっくりまったりできる素敵エリアだった。


アジアンなカフェ、レストランが軒を連ねていて、テラス席でゆったりとソファーにすわってのんびりしてる人なんかをよく見かけた。
テラス席でゆっくりまったり時間を楽しんでいるのって大抵白人系だなぁ。文化の違いなのだろうか。

ランブトリ通りを散策してみた!


どんどん通りの奥へ歩いていく。


両替所もある。


服屋さんもたくさん並んでいた。


iPoodにSTAR BAR。草。
ここまでくると清々しい。


安定のノーヘル2人乗り。

お、おう。
ひねりのがあるね。

Chana Songkhramの路地


細い路地にもちょっとオシャレな感じのお店が並んでるけど、強引な売り込みみたいのがなくて、結構ワクワクしながら歩くことができた。


狭い路地に入ってくるトゥクトゥクが景色に完璧にマッチしていた。

ふみたけ
お読みいただきありがとうございました!

次回はカオサンに近い落ち着いたた空気が流れるランブトリ通りのアジアンカフェ・レストランでゆったり食事をした旅行記です。

おたのしみにっ!

【本日のおすすめ音楽 from スポティファイ】

Four Tet『New Energy』
細野晴臣『omni Sight Seeing』
Nick Drake『Made To Love Magic』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です