【タイ旅64】メークロン市場を端まで歩き撮影のベストポジションを探す

ふみたけ
タイ・バンコク旅行4日目。その14です!

今回は、アムパワー水上マーケットから戻ってきたメークロン市場を端から端まで歩いて列車の撮影のポジションを探っていた旅行記です。

せっかくきたので線路を取り囲む市場そのものを味わってみました。

それではどうぞ!

アムパワー水上マーケットから戻り、再びメークロン市場。

まだ少し時間に余裕があるので、ゆっくり市場を歩いてみることにした。


11時半頃に来たときよりちょっと混雑しているようだった。

そのままどんどん進むにつれて微妙に混雑具合がゆるくなっていった感じがする。


歩いているうちに、線路上の市場はどこまで続いているのだろう?と思うようになって来たので、さらにそのまま歩き続けてみた。

線路上の市場の終わりまで来た。テントがなくなりただそこからは線路が延びているばかり。ここまでくるのに、そんなに長い距離ではなかった。

ただ、この先にも線路に面して建物の店舗がいくつかあるにはあった。線路伝いにお客がくるのだろうか。

それから3人の若い中国人がここで記念写真をとったりしていて、人の姿はちらほら見かけた。

ふみたけ
お読みいただきありがとうございました!

次回はメークロン市場を走る列車が、めっちゃ目の前のすぐ近くすぎて死ぬかと思った旅行記です。

おたのしみにっ!

【本日のおすすめ音楽 from スポティファイ】

Poolside『Heat』(2017)
Boads of Canada『Hi Scores』(1996)
Hand Habits『Hand Habits on Audiotree Live』(2017)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です