【タイ旅66】ロットゥー乗り場へ向かうときメークロン市場のローカルさを味わう

ふみたけ
タイ・バンコク旅行4日目。その16です!
今回は、電車が市場を通り抜けるのを目の当たりにした後、メークロンの街のローカルな雰囲気の中でロットゥー乗り場に戻った旅行記です。

それではどうぞ!

バンコク行きのソンテウに乗るため来るときに下車した「MaeKong TransportStation」へ歩いていく。

線路を囲むメークロン市場の外側にも広がっている商店の様子になんとなく好奇心を刺激され、ちょっと回り道になるけれど歩いて回ってみた。

線路の周辺とは一変して観光客は全く歩いていない、完全に地元の人向けの市場と言った印象だ。

特段混雑しているわけでもなくバンコクとはまた少し違う地域の市場の雰囲気があるけれど、のんびり感はなくとても豊かな種類のフルーツがたくさん売り出されていたりして、不思議な活気を感じる点では同じだった。

ふみたけ
お読みいただきありがとうございました!

つづくっ!

【本日のおすすめ音楽 from スポティファイ】

Sam Evian『You,Forever』(2018)
トム・ヨーク『Tomorrow’s Modern Boxes』(2014)
Ryan Wong『More Milk』(2017)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です